hp2.jpg

2009年05月13日

ワックスの適量とは?

髪をセットするときの必需品「ワックス」。
しかし、つけすぎるとベットリするし、
足りないとセットが崩れるし…と、
中々コツを掴むまでは「適量」がわかりにくい;
そんな「ワックスの適量」に関する記事があったので
ピックアップしたいと思います。


記事はメンズスタイルでも何度も取り上げている
エキサイトニュースのコネタ。
ヘアワックスの適量を求めて
記者がつける量による変化を試したりしてます。

この記事によると、
やはり大量のワックスを付けた方がキープ力はあるようですね。
(当たり前ですが…)
ベストなのは小豆大ぐらいの量を手にとる方法らしく、
足りない場合はその量ずつ追加するようです。
朝の忙しい時間にあわててセットしようとして
大めにワックスを取ってしまい、
髪の一部にベットリついて大いに凹む経験をした私としては、
覚えておきたいところです;

たまに外で見かけるのですが、
とても綺麗にセットされかつ風が吹いても崩れてない人がいますよね。
スプレーで固めてるだけなのかもしれませんが、
ああいう人のセットの様子を一度見てみたいです。

参考⇒ヘアワックスの「適量」を求めて




私も参加しているBLOGランキングの「メンズファッションランキング」はこちら

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。