hp2.jpg

2006年02月02日

肌の古い角質を除去してトラブルを防ごう

古い角質が溜まったままだと毛穴のつまりやニキビの原因に。
しかし、普通の洗顔だけでは中々とれなかったりします。


私も毛穴が詰まりやすく、何がいいだろうと試行錯誤してきました。
毛穴が詰まるとそこからニキビに発展してしまうので困りもの×

今私なりに見つけた対処法としては
「ピーリング」です。
ピーリングというのは
フルーツ酸などの弱い酸で皮膚表面の古くなった角質を溶かし、
除去する方法です。
普通は古い角質は自然にはがれ落ちます。(これをターンオーバーという)
この時、毛穴の中の角質も自然と押し出されてはがれ落ちるのですが、
このターンオーバーが上手くいかないと古い角質が蓄積してしまい、
皮脂と混ざって毛穴をつまらせたり肌がザラついたりと
トラブルへつながってしまいます。。
そのターンオーバーが上手く出来ていない肌には、
ピーリングで手助けをしてあげようというわけです。

ただやはり弱い酸と言えど刺激はあるので、
肌の弱い方にはおすすめできませんが・・・。

ピーリング系の商品にも色々あり、
拭き取る⇒(例)マイクロピーリングタオルMICRO PRRLING
マイクロピーリングタオルMICRO PRRLING
これは洗顔後にぬるま湯で湿らせてマッサージするタイプ。
毛髪の100分の1というマイクロファイバーで出来ています。
(他)男性用ピーリングミトン1227アップ祭10男性用ピーリングミトン !男だってコスメの時代到来!

これらは拭き取る際に力を入れすぎないよう気をつけましょう。

溶かす⇒(例)クレンジングリサーチ ソープ
クレンジングリサーチ ソープ


クレンジングリサーチ ソープ」は、
私には少し物足りなかったので、
そこでアメリカ製のREVIVA LABS INC (10%グリコール酸クリーム)を使ってみました。
10%と数値が高いだけに最初刺激が強かったですが、
2〜3日に1回の使用で毛穴のつまりが以前より改善されました。
(このクリームには5%もあるので、最初はそちらからの方がいいようですが、
 いきなり使ってしまいました;)
やはり外国製は日本製に比べて強い成分が入っていたりするので、
安全にいくなら日本製がいいのだろうと思います。
(私のは参考までに・・・)

週に1回のピーリング。
試してみる価値はあると思います。
(肌の弱い人はやめておきましょう)






私も参加しているBLOGランキングの「メンズファッションランキング」はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。