hp2.jpg

2006年08月23日

ケープの種類

ケープには、赤のケープ青のケープ緑のケープ
の3種類があります。
カチッと固めたいときのハードスプレーは青のケープ。
こちらは以前に記事にしたこともありました。
では、他の2種類はどんなスプレーなのか?


ということで、メーカーサイトにアクセスしてみました。

まず緑のケープ
ヘアスプレーケープ ナチュラル&ハード 大135g
こちらは
「カールやシャギーなど、
 軽くて動きのあるヘアスタイルを自然な感じにキープします。
 バリバリにならず、さらっとした感触です。
 微香性タイプと無香料タイプがあります。」


赤のケープ
ヘアスプレーケープ キープ&リセット 無香料 小42g
「髪にうすーくムラなく広がる「何度でも接着成分」配合。
 ふわっとした空気感・自然な動きをキープ。
 一度つくったヘアスタイルが乱れても、手ぐしで元通りに手直しができる
 ヘアスプレーです。微香性タイプと無香料タイプがあります。」

といったものでした。

一応青のケープも見てみると、
ヘアスプレーケープ スーパーハード 大135g
「立ち上げたフロントも、流したサイドも、
 一度きめたヘアスタイルをしっかりキープしてくずれません。
 ベタつきのないサラッとした感触です。
 微香性タイプと無香料タイプがあります。」


私はまだ赤のケープは持っていませんが、
青と緑を時と場合によって使い分けています。
普段はあまりパリパリした固め方が好きじゃないので、
緑のケープを使うことが多いです。

ちなみにケープにはもう1種類あり、
その名も「 ケープ ソフト&キープ 」
ヘアスプレーケープ ソフト&キープ 特大180g
「ハネ・広がりをおさえて、ふんわりセット。
 あとからブラシで手直しもできます。 」

といったものでした。

ケープは価格もお手ごろなので、
自分のヘアスタイルに合ったのを1本持っておくといいかも○




私も参加しているBLOGランキングの「メンズファッションランキング」はこちら

この記事へのコメント
俺もケープの青の愛用者です。
Posted by ヨシ at 2006年08月23日 23:39
男性はやはり青が多いですね
Posted by 管理人 at 2006年08月25日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。