hp2.jpg

2007年09月29日

松阪牛の時計バンド


松坂牛と言えば、美味しい食肉。
「食べる」というイメージ以外なかったですが、
実は意外なところでも使われていたのです。


実は「革製品」として使われていたのです。
Excite Bit コネタに掲載されていたのは、
「時計バンド」としての松坂牛

松坂牛の時計バンドを製造・販売している会社によると、
2005年の7月に製品化することができたんだそう。
他の牛の革と松坂牛の革の違いは、

松阪牛の革はとてもつやがいいのです。
とろけるようなあの食肉の油脂(不飽和脂肪酸)が
皮にも含まれているんです。
それで、軽く布でふくだけでみるみるうちに光沢が出てきます。
これは松阪牛ならではの風合いです

といったものがあるようです。
詳しくはこちらで
松阪牛の革を使った時計バンド

掲載されている写真を見ると、とてもツヤがありますね。
ちなみにちゃんとバンドの裏側に個体識別番号(JPナンバー)
が刻印されています。
カラーはブラック・ダークブラウン・ブラウンの3色。
時計バンドの交換は、工具があれば自分でも交換可能。
ちょっと人とは違う時計バンドを使いたい人はどうでしょうか○

さとり【SATOLI】 松坂牛で作った腕時計レザーバンド(ベルト) マシンステッチ

さとり【SATOLI】 松坂牛で作った腕時計レザーバンド(ベルト) ハンドステッチ




私も参加しているBLOGランキングの「メンズファッションランキング」はこちら

posted by Yuki at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション>小物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。