hp2.jpg

Men's Style メンズスタイル > ヘアスタイル>スタイリング剤 > <ハード系ワックス>クルードクレイとフリーズワックスの違い

2005年10月14日

<ハード系ワックス>クルードクレイとフリーズワックスの違い

2つのハード系ワックス
セバスチャンクスタ クルードクレイ
アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス
を試してみて、
それぞれの特徴を少しまとめてみますね
この2つの特徴は

ウエラ sebastian【セバスチャン クスタ クルードクレイ 50g】
クルードクレイ
●ハードなセット力(ガッチリ)
●マットな仕上がり
●ワックスが硬いので、よく馴染ませないと
 セット後のまとまりが悪い

アリミノ スパイスシスターズフリーズワックス 35g
フリーズワックス
●伸びが良い
●毛束を作りやすい
●セット後も髪に柔らかさが残る
●リセットが可能

私たちが感じたのは、

セット力に関して言うなら
クルードクレイ

トータルな使いやすさで言うなら
フリーズワックス

yuragiさん曰く
柔道(クルードクレイ)と合気道(フリーズワックス)の違い」
と表現していました。
似ていても、方向性が違うということですね。

ワックスに慣れていなくて、きっちりキープしたい人は
フリーズワックスがオススメ。

ワックスの扱いに慣れていて、ハードでガッチリセットしたい人は
クルードクレイを。

といった所でしょうか。
次は「ナカノ」のワックスをレポート予定です。

セバスチャン クスタ クルードクレイのレポート
アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックスのレポート






私も参加しているBLOGランキングの「メンズファッションランキング」はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


アリミノって!
Excerpt: アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス 35g これはいいよ、かなりいい。 普通のワックスと比べて、値段は高め でも、サロン専用だったということもあって、質は最高 持続力も、朝つけても..
Weblog: ほんわか日記〜真剣十代!〜
Tracked: 2005-10-23 12:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。